ゴックアンスパフランチャイズ

Eメール 印刷 PDF

ゴックアンスパ
フランチャイズ

ブランド開発の専門家が予想したとおり、ベトナムが世界経済機関(WTO)に加盟してから、わずか数年後、フランチャイズとして(参政権)の形がかなりエキサイティングな成長をすることになった。国内の多くの企業にとってまだ新しいが、これまでのところ、このビジネスモデルは、国内の有名なブランドで普及し始めている。

それ以来、チュングエンコーヒーやG7マートやフォー24などの食品のブランド、飲料ベトナムはすでにこのビジネスに従事していて、形成している。今のところ、小売業、サービス事業は徐々とこのモダンなビジネスに関与して形成している。そのうちの一つが、ホーチミン市で評判 が高いゴックアンセレピーマッサージで-スキンケア、スパ産業のための専門のトレーニングを受けた技術者を提供するユニットとして存在している。


ブランド価値 - フランチャイズの基礎

ゴックアンスパブランド(ゴックアンセラピーマッサージ)を構築している、チュオンティーゴックアン女史-現在のチュオンアンMTV有限会社のディレクター-は、心をこめて、家族や社会からのマッサージ業界に対する偏見や苦難を克服したのである。それは、ゼロから10年以内でゴックアンスパをブランドとして持ってくるために苦しみを恐れずに困難を克服できたリーダーがいたからである。ですから、非常に短い時間だが、ホーチミン市で健康、美容のケアや治療の分野の中にゴックアンスパのブランドを形成し、拡大できたのです。

マッサージゴックアンは“民族の伝統医学治療ルーム”の名の下に1997年に設立され、"敏感"とみなされる職業の浮き沈みを経験してきた。難しすぎるこのタイプのサービスのライセンスの手続きのために、サービス、顧客の喪失、一定の損失を促進する...しかし、マッサージ業が他の職業のような本業であり、マッサージ職人は真の専門家だと考えているゴックアン女史はマッサージに対する偏見があり閉鎖されている社会の認識を変えると決心して、1999年には中国へ広州大学の短期コースのマッサージ療法に参加した。それで、慢性疲労、脳卒中、慢性関節リウマチ、坐骨神経痛、ストレス解消などの多くの疾患を癒す治療法としてゴックアンマッサージの足マッサージは実際に多くのお客様に広く知られている。

仕事のスキルを向上させるには、チュオン•ティ•ゴックアン女史は、自分の知識やスタッフ全員の資源にたくさんのお金を投資し、中国、タイ、日本、オーストラリア、米国など海外のコースで技術者を勉強させ また、外国の教授を招待し、会社で学習を行ったことがある。2004年、彼女はホーチミン市93グエンビンキエムに位置するタンゴックアン有限会社とトゥアン地区、ビンズオン省にあるサイゴンツーリスト村に位置するゴックアンスパー健康ケアー会社を同時に設立した。今まで、10年以上で、彼女は5区にあるティエンホンホテルや1区の30グエンクートリンの店や1区のリバーサードホテルやマジェテックホテルやルヴィンロンBサービスのセンターモー等多くの場所にゴックアンセラピーマッサージで投資してきた。

現在、これらの場所は解散されたが、毎回の失敗経験から立ち上げられ、学習を続けた上で、ゴックアンセラピーマッサージ取締役会は今市内の5つの主要な拠点を持っているゴックアンセラピーマッサージシステムを設立した。ゴックアンは、2004年以降、会社へと発展し、250人の熟練した技術者を持っているが、その中には36人の教師がいる。このスタッフで、ゴックアンスパは平均して、約14万人の顧客/年を開発している。

ゴックアン女史によると、他の国ではマッサージ分野での労働市場が巨大だと。特にベトナムでは約15万人のセラピーマッサージの技術者を必要としている。したがって、本当にベトナムマッサージ業界を発展させるために、ゴックアンはこの供給を満たすために必要な専門知識に基づいて、より正式な学校、基準がある訓練プログラムを確立する必要があると述べている。

13年間でブランドの開発を努力し続けているおかげで、マッサージ業界の発展とともにゴックアンスパブランドの位置が確定でき、十分な信頼性を持っているので、フランチャイズシステムを拡大するためのライセンスを取得した。この総合力を持つシステムで、ゴックアンスパブランドが活用されるように、次のレベル、新しい位置に上昇させる。

真のプロフェッショナルを開発するためにフランチャイズ

ブランドはビジネスの評判と同義である。フランチャイズは、職業倫理とコアバリューの共有または顧客、メリット、ブランドアイデンティティの共有である...このビジネスに参加するとフランチャイジーはブランド構築の経験を構築し、維持するために時間や努力とお金を失うことがないのである。

これらの値とゴックアンスパが十年以上の努力で作成したブランドのポジショニングをフランチャイジーは完全にゴックアンセラピーマッサージのブランドとイメージの下に、現在有する可能な顧客とゴックアンの評判に基づくサービスを利用することができる。

同時に、ゴックアンがフランチャイジーのために2ヶ月で初期研修を行う。開店後、トレーニング提供はゴックアン方式によってトレーニングスケジュールに基づいて行われる。追加のトレーニングは、事業計画に基づいており、ゴックアンスパの業務システム全体に適用される。フランチャイザーはまた、市場のニーズ、システムのための事業戦略及びフランチャイズの問題のための提案を研究する。または、開店前のコーチング中にフランチャイズのためのトレーニングマニュアルを提供;雇用の問題は、収益管理、人事管理、設備のフランチャイジーのインストールを誘導する上でゴックアンスパビジネスモデルに基づいて加盟店にビジネスのアドバイスや支援に関連する活動を行われる。

すべては、環境、フォーム、およびサービスの価格と品質のスタイルから、ゴックアンのすべてのスパの全体のフランチャイズシステムブランドの一貫性を作成する。言い換えれば、ゴックアンスパのコアバリュー共有と、顧客がセラピーマッサージゴックアンのブランドに来るとしたら、好評さと思いやりサービスだけでなく、同じサービス品質を提供することを確定できる。ゴックアンは、現在取引されている契約2万ドルの価値が5年以内にフランチャイズ形式を拡大している。

コミュニティの強さ、共有を収集し、セラピーマッサージとウェルネスの事業展開を拡大するために協力して、専門的な開発への美容マッサージ、社会からの確認応答が専念している必要があることだと。それがゴックアンスパ創立者の最大の衝動(ゴックアインセラピーマッサージ)である。これを行えると、遠隔地域で勉強できない女の子達に真のプロフェッショナルを得るチャンスを提供でき、安定した収入となれる。自分の仕事の価値がもっと好意的に見られるように、そして、農村女子の人生が意義の少ない悲しい曲にならないように...

“私は明日死ぬことを恐れていないよ、ただ怖いのは人生があまり短ければ、私の夢に行き終わることができないことだ"と。それは彼女の願いであるが、約20年前、彼女は貧しい農村部の田舎から出て、サイゴンで今のようなゴックアンスパブランドの評判を作るのに苦労し苦難を体験してきた。
最終更新 ( 2013年 9月 03日(火曜日) 14:17 )